毎月返済ばかりで辛い|おまとめローンで解決しましょう

おまとめローンは総量規制の対象外なので安心

複数の債務を抱えている方にとって債務を1つにまとめるおまとめローンは非常に便利なサービスです。

 

例えば、おまとめローンを利用することにより、1つのローン金額を増えるため結果的に金利が低く抑えやすい、返済回数が月に1度で良いため金銭的な管理が容易になるといったメリットが挙げられます。

 

ただ、ローンやキャッシングについて知識を持っている方は、「おまとめローンが総量規制に引っ掛かるのでは?」と思われているかもしれません。

 

総量規制とは簡単に言ってしまうと、利用者の借入額を制限する制度のことで、主に消費者金融のキャッシングを対象として年収の3分の1以上の借り入れを制限しています。

 

しかし、実はおまとめローンは仮に消費者金融のサービスであっても総量規制には当たらず、契約により自由な金額をまとめることが可能です。

 

なぜおまとめローンが総量規制に当たらないのかと言うと、総量規制を定めた法律に例外として「顧客に一方的に有利な借り換え」または「段階的に債務を減らす借り換え」と記載されているからです。

 

そして、おまとめローンは上記の例外に該当するサービスであることから消費者金融が提供する場合であっても利用することができるというわけです。

 

一本化おまとめローン

おまとめローンで借金を一本化できる

 

おまとめローンを利用すると借金を一本化できるメリットがあります。

 

おまとめローンを理解するためには、まず消費者が少額融資をする仕組みを理解しなくてはいけません。

 

大手の金融機関からお金を借りるときと違って、消費者金融からの少額融資のサービスは限度額に到達するまでその人の自由な意思で好きなように借りることが出来ます。

 

消費者金融でお金を借りるときには、まずその人の年収に応じた上限額が設定されるためお金を借りる人はその上限を知っておかなくてはいけません。

 

そして、その上限が決められた後はその範囲内で複数の消費者金融からローンを利用することができるのです。

 

一つの会社から10万円、他の会社から20万円など色々な会社でお金を借りることが出来ます。

 

これが少額融資の特徴で、法律にも認められたお金の借り方なのです。

 

しかし、金利の上限に関してはどのようにするのかを法律によって決められているのですが金利の下限に関しては何の規定もありません。

 

上限限界まで利息を消費者に請求する会社もあれば、無利息でお金を貸してくれる会社もあります。

 

こうした金利の違いによって消費者の負担は大きくなってくるため、金利の低い会社のローンにまとめることで借金を減らすのです。

 

これが、おまとめローンが多くの人に利用されている理由なのです。

おまとめローンの業者を選ぶ時に参考になるサイトがあります

 

最近とかく話題となっているのがおまとめローンという物ですが、複数の金融業者からの借り入れで返済が大変だという方にオススメされているローンなんです。
仕組みはおまとめローンを提供している業者が利用者の複数の借り入れをまず代わりに返済するというプロセスになっており、肩代わりしてもらった額を利用者が返済していくという形になっております。

 

重要なのが借金をひとまとめにするという作業でして、それによって年利が引き下げられる可能性があるため返済の負担軽減になる可能性があると言う事なんです。

 

借入額と年利には反比例の関係性がありますので、まとめて額を大きくすれば逆に年利が下がって金利の負担を抑えることに繋がるというロジックなんです。

 

このおまとめローンを提供している業者は銀行を始めとして様々な業者がありますが、それを比較検討しているサイトがネット上にはありますので、まだおまとめローンの業者を決めかねているという方は、そのようなサイトを参考にして決定したらいいのではないでしょうか。

 

その業者の細かい情報を載せているサイトもありますので、何かと勉強になったり参考になったりすることが多いんです。

 

おまとめローンで何か知りたいことがあれば、きっと役立ってくれること請け合いです。

多くの金融機関で展開されるおまとめローン

 

おまとめローンのサービスは、多くの金融機関において展開されるようになってきていると考えられています。

 

そのため、実際におまとめローンを活用して、複数の融資の返済を一括にする人が多くなってきており、このような形態のローンが利用される頻度が高くなっているとみられています。

 

複数のローンなどを利用する人たちにとっては、このようなおまとめローンが複数の金融機関で展開されることに対して、好意的な印象を抱くのではないかと推測されています。

 

長年にわたっておまとめローンのサービスを展開し、利用することを推奨してきた金融機関では、このような動向が出てきたことを踏まえて積極的な働きかけを展開するようになり始めています。

 

おまとめローンのメリットなどを周知するようになり、サービス内容の透明化が実現されています。

 

今後はより多くの金融機関から、おまとめローンのサービスが恒常的に提供されるようになるのではないかと考えられています。

 

現在よりも多くの人々からおまとめローンが活用される契機となるとみられており、関心が向けられるでしょう。

 

また、おまとめローンのサービスが、全体的に充実したものとなることにも、期待が集まるのではないかと思います。